×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アスクルカタログ アスクルのビジネス概要 アスクルが提供する2つの価値
アスクルの誕生 アスクルが考える社会最適化とは アスクルのビジネスモデル(1)
アスクルのビジネスモデル(2) アスクルCRMシステム DCMとロジスティクス
アスクル商品開発とランナップ アスクルプリントオンデマンド アスクルのインターネット展開

 

アスクルのビジネスモデル(2)

 

 アスクルは、商品の仕入れに関して「マーケティングパートナーシップ」という考え方を採用しています。(*"ー"*)フフッ♪

 

 アスクルの最大の財産でもある「お客様の声」と「詳細な購買データ」により、どのお客様が、どの商品を、いつ、いくらで買われたか、次に同じ商品をリピートしたか、ブランドスイッチはしたか、さらにお客様からいつどのようなご要望ご意見をいただいたか、などという情報がすべて蓄積されています。こういった情報をサプライヤーと共有することで、商品開発・改良から価格設定までをサプライヤーとともに考えていける仕組みです。

 

 従来の一方通行だった流通経路にアスクルはオープンなプラットホームという新しい考え方を導入。お客様とサプライヤーをより近づけたいと考えています。そのためにもアスクルはサプライヤーのマーケティング部門という位置付けで、つねにお客様の視点で物事を見つめ、サプライヤーとともに新しい価値を提供する努力をしています。

お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪

 

 この「マーケティングパートナーシップ」により、オフィスのニーズにかなった数多くのオリジナル商品が誕生しています。

ピュンッ(ノ-_・)/|)‥‥…>>━→   >>-(゚ロ゚)→プス

 

 

asukuruトップページへ戻る

(c)アスクルファン倶楽部娘 アスクルなおちゃん